開運するために気をつけたい財布の中身

開運するために気をつけたい財布の中身

開運財布を購入したもののそれを使わなければ効果を得ることができません。財布は使ってこそですので開運財布を購入する際に気をつけること、買ってから気をつけることを確認しましょう。

 

買ったらまずすべきこと

 

財布を購入した際にはまず沢山のお札を詰め込んでおきましょう。最初にお札の入ったイメージを付けておくと精神的にも風水的にもよいとされています。もちろんそのまま持ち歩く必要はありませんのでお出かけの際には必要分だけ入れるようにしましょう。多めに入れると良いのですが浪費癖などがあった場合は注意しなければなりません。

 

開運財布の使い方

 

お札と小銭は分けてしまい混ぜないようにし、免許証などの関係のないカードなどは別の入れ物に入れるようにして中にはお札、小銭、クレジットカードや実際に使用しているカードのみに仕分けてください。

 

お札はよれよれになっているようなものは極力入れないようにしシワがつかないようにしましょう。新しく増えてしまうレシート等はそのたびに片付けるようにし財布に溜めないようにしましょう。後はなるべく肌身は出さず持ち歩くようにし、徐々に運気を貯めていけるような環境を作って行きましょう。

 

使い込んだ開運財布

 

大体3年ほど使い込むと開運財布の運気はほとんどなくなります。ですので3年を目安に買い換えるようにするのが良いですが、季節は立春などに合して購入すると運気が良いとされていますのでもうすぐという場合には少し待つのもよいでしょう。